« 石川遼選手~親子で夢をかなえる態度~ | トップページ | 10年後の脳科学の未来像 »

2010年3月18日 (木)

私たちの未来のための同窓会

------もうすぐ長岡中学・長岡高校 東京同窓会-------

そういえば、卒業して以来、
担任のY先生と30年来話していないような気がします。

20歳の頃、神田の神保町でY先生が出版した詩集を買って
その詩集の中に「鴉」というタイトルがあって、
読み始め、えらく難しいと思った記憶があります。

ちなみに、国語の成績と英語の成績はひどかった。

ようやく今は、本も書けるようになった。
学会発表も英語でアドリブスピーチが出来るようになったが、
一向に誤字脱字は直らない。

やっぱり、成績が上がらなかったのは当然だったかもしれない。

この30年間の歳月は、いろいろなことを教えてくれました。

同窓生のおかげで、一昨日、同じクラスのAさんの母は、
私の実家のお寺の出だったことが分かりました。

東京に来て、在校時代には一度も話したことがなかった
I君とH君と今頻繁に話しているのが不思議でたまらない。

当然かもしれない。
450人で10クラスあれば、よほどでないと高校3年間で全員交流するなど
とても難しい。

先輩には、山本五十六、堀口大學、半藤一利、櫻井よしこの名前が連なる。
来月、新たなエピソード、新事実に出会えると思うとワクワクする。
期待しよう。

私たちの未来のために。
----------------------------------------------------------

|

« 石川遼選手~親子で夢をかなえる態度~ | トップページ | 10年後の脳科学の未来像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 石川遼選手~親子で夢をかなえる態度~ | トップページ | 10年後の脳科学の未来像 »