« ハッピーなシナリオが先に用意されている | トップページ | アスリートが歩むべき王道へ向かう浅田真央選手に拍手 »

2010年2月25日 (木)

脳の強化書-脳番地トレーニングメニュー66へ挑戦!

--------アタマは大人になってよくなった方がいい?!--------

アタマは、いつ、よくなるのでしょう?

「子どもの頃、あの子はアタマがいい子だね」といいますが、
「大人になってからは、あの人はアマタが良かったんだって」
といわれる方が多いのではないでしょうか?

「アタマは、子どもより大人の方がよくなりやすい」という
脳の成長の法則をご存知でしょうか?

昔天才、今鈍才と呼ばれるより
昔鈍才、今努力家で天才と呼ばれたいですね。

今回、脳の成長の法則に基づいて、
脳の8つのエリアをそれぞれに伸ばす
脳番地トレーニングメニューを
作成しました。

・帰宅した直後に俳句をつくる
・観葉植物に話しかける
・「ほめノート」をつくる

これらはすべて、
眠っている脳に刺激を与える重要なアクションなのです。

日常の習慣をほんの少し見直すことで、
あなたの脳が新しく生まれ変わるチャレンジをすることです。

あさ出版からの拙著「脳の強化書」では、

「脳番地」という考え方に基づいて、
脳を強くするトレーニングメニュー66項目を収録しています。

思考、感情、理解、伝達、視覚、聴覚、運動、記憶……。
8種類の脳に刺激を与え、脳の力をみがきましょう。

はじめに

Chapter1 脳を“理想の形”につくり変えよう!

Chapter2 思考系脳番地トレーニング

Chapter3 感情系脳番地トレーニング

Chapter4 伝達系脳番地トレーニング

Chapter5 理解系脳番地トレーニング

Chapter6 運動系脳番地トレーニング

Chapter7 聴覚系脳番地トレーニング

Chapter8 視覚系脳番地トレーニング

Chapter9 記憶系脳番地トレーニング

おわりに

|

« ハッピーなシナリオが先に用意されている | トップページ | アスリートが歩むべき王道へ向かう浅田真央選手に拍手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハッピーなシナリオが先に用意されている | トップページ | アスリートが歩むべき王道へ向かう浅田真央選手に拍手 »