« 脳死を語る前にすべきことあり「脳死の手前は何か?」 | トップページ | 9回2死、あきらめていなかった日本文理の脳番地 »

2009年7月16日 (木)

脳番地日記で「もっと脳を自由に使おう」

--------------脳番地日記で「もっと脳を自由に使おう」----------

脳はこの1冊で鍛えなさい 脳はこの1冊で鍛えない」(致知出版)の172ページに、

もっと脳を自由に使おう」について書いています。

                                    

ちょっと気持ちを変えたり、いままでの自分のやり方を見直すことで、

ずいぶんと自由に脳が動くようになるものです。

   

今のままの自分で、充分に満足している人でも、

以外にもっと脳は、自由を求めているのではないでしょうか。

 

脳番地日記で、自分の脳の使い方を日常生活から見直して、

新しい自由時間を自分の脳のために確保することが出来ます。

 

気疲れしている窮屈な日常や疲労感のたまりすぎな脳には、

伸び伸びゆったりな働きを回復させましょう。

「脳番地日記」の活用は多忙な日常でも簡単に実践することが出来ます。

----------------------------------------------------------

脳番地日記の購入と解析サービス実施

|

« 脳死を語る前にすべきことあり「脳死の手前は何か?」 | トップページ | 9回2死、あきらめていなかった日本文理の脳番地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 脳死を語る前にすべきことあり「脳死の手前は何か?」 | トップページ | 9回2死、あきらめていなかった日本文理の脳番地 »