« 賢い人は「迂回脳」を持つ | トップページ | ビジネス頭ほしい人は狙いを定め「脳番地を強くする」 »

2008年10月28日 (火)

脳番地を鍛える

--------------------角川SSC新書の新刊----------------------------

11月10日、角川SSC新書より発売します。

脳番地を鍛えれば脳内地図が書き換えられ、脳が成長する―。

Photo

日本人のノーベル賞受賞が話題になっています。

すばらしい業績の裏には、ノーベル賞級の脳番地を鍛え続けた

背景があると思います。

本書から、あなた自身で、脳番地を進化させはじめてみませんか。

脳番地とは脳の「部位」と「機能」を同時にあらわす概念で、
人間の脳ははたらきの異なる120の脳番地から構成されている。

そして、成長して育っている脳番地と未熟な脳番地があることで、
人には得意不得意が生じている。
できるだけ多くの脳番地を成長させることが私たちの人生の課題であり、
脳番地の成長段階はその人の「個性」として脳の形に刻まれ、
MRIによって確認できる。

胎児から100歳超の長寿者まで1万人以上の脳のMRI画像の

分析鑑定を行ってきた著者が、潜在能力を引き出すためにより

効果的な「脳番地トレーニング」を紹介する。

-------------------------------------------------------

 

|

« 賢い人は「迂回脳」を持つ | トップページ | ビジネス頭ほしい人は狙いを定め「脳番地を強くする」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 賢い人は「迂回脳」を持つ | トップページ | ビジネス頭ほしい人は狙いを定め「脳番地を強くする」 »