« スリルな夜!COE(シーオーイー)で酸素を見る? | トップページ | タヌキ、我が家に棲む »

2008年3月19日 (水)

海馬(かいば)を鍛える!海馬を育てる!海馬の健康管理

-------------------テレビ出演情報------------------------------

3月17日(月)テレビ東京 19:00~19:54 「主治医が見つかる診療所:
物忘れストップ!脳を鍛えて元気に長生きスペシャル」に出演

物忘れと密接に関係している脳番地の一つが、
海馬(かいば)と考えられています。

物忘れは、日常茶飯事のいわば経験的事実です。
しかし、物忘れは、気がつく場合と気がつかない場合があります。

その理由は、本人の自覚によるからです。

もし、物忘れが本人の自覚だけでなく、他人にも気づかれるほどであれば、
要注意のサインを考えてもいいでしょう。

このように、物忘れは、自分や周囲が気がつくことで、分かってきます。
では、物忘れの張本人であるかも知れない海馬の健康管理はどうやって
したらよいのでしょうか?

海馬は成長しますし、海馬は老化します。
海馬の成長や老化は、MRI(エムアールアイ)脳画像を撮影し、
さらに、脳画像鑑定を受けることで、詳しく知ることができます。

海馬は、脳内のいろいろな脳番地と連絡を取り合っているので、
脳ドック検査で、病変を有る無しをさらーっと調べるだけでは
不十分です。

海馬の成長と老化に対して、海馬の健康管理が必要になっています。

海馬のMRI検査は、脳の学校で実施しております。

参考文献
1)脳の健康と個性を育む「脳の学校だより」第65号2008.3.18(5)落語家の眼力
「Dr.KATOの脳の健康相談室
  ○ 海馬(かいば)の鍛え方について教えてください。」

2)加藤俊徳著「脳は自分で育てられる」(光文社)
----------------------------------------------------------------

海馬のMRI(矢状断T2強調画像)

Photo

Banner_021

|

« スリルな夜!COE(シーオーイー)で酸素を見る? | トップページ | タヌキ、我が家に棲む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スリルな夜!COE(シーオーイー)で酸素を見る? | トップページ | タヌキ、我が家に棲む »