« トヨタの口ぐせに学ぶ脳の使い方 | トップページ | 医学生の成績と医者になってからの成績は一致しない?視診力を鍛える »

2007年3月19日 (月)

梅干とアンパンからみる政治と脳科学の正直者

今週の社長のひとこと-----------------------------------

うめぼしとアンパンから、政治と脳科学を考えてみたい。

もし、「うめぼし」を「アンパン」として、
販売したら、これは、違法だろうか?
(もちろん、買うお客様がいらっしゃるかどうか
は、問題ですが)

では、アンパンのあんこの中に、うめぼしをいれて
これは、「うめぼしです。」と言って販売したら、
これは、違法だろうか?

もし、アンパンの中に入っているうめぼしの大きさ
によって、事の是非が、決まるのであれば、

(うめぼしA) まるまる1個うめぼしの入ったアンパン

うめぼしB)うめぼしの切り身、1ミリの切れが
一切れ入ったアンパン

このAとBの「うめぼし」を販売する場合に、
どちらがより正当なのだろうか?

さらに、うめぼしBが大量に買われて、ブームとなった場合、
うめぼしAや、本家「うめぼしそのもの」は、
どうやって、うめぼしBの不当性を証明することが
できるのだろうか?

巷の広告で、このような手法は多用されている。
むしろ氾濫していると言っていいかもしれない。

しかし、脳科学でも同じことが起こってきた。
脳機能をイメージングする分野である。

脳機能イメージングの、うめぼしは、
毛細血管機能強調画像法と神経細胞活動強調画像法である。

毛細血管機能強調画像法は、光を使って酸素交換の
現場である毛細血管機能を検出するCOE計測(酸素脳イメージング)
によって実現した。

神経細胞活動強調画像法、脳波をはじめとした細胞電位変化
を検出する手法である。

では、脳機能イメージングで、甘いアンパンは、
何だったかというと
静脈血管機能強調画像法である。

静脈は、毛細血管で起こった酸素交換の後処理として
下水作用を担っている。
酸素交換の後には、時間的に遅れて
静脈性下水道効果がおこることが分っている。

光を使った酸素脳イメージングが完成するまで、
100年以上も、毛細血管機能と静脈性下水道効果
を区別することが出来なかった。
下水道効果をみて、脳反応と誤認していたのである。

あまいアンパンにうずもれて、すっぱいうめぼしが
見れなかったのである。

そのために、脳機能イメージングに使われてきた
fMRI, PET, NIRSのいずれも
脳血流という甘いアンパンに隠れたうめぼしの

酸素交換を捉えることができなかった。

税金などから潤沢に研究費として
投じられてきたfMRIは、
静脈性下水道効果強調画像法そのものなのである

ところが、静脈性下水道効果は、脳反応ではないので、
脳外反応というべきなのである。

これを、脳機能と称して、科学的論拠にされている
ことが少なくない。

fMRIを使った脳科学者は、脳外機能を研究する
脳外科学者(のうがいかがくしゃ)だったのである。

 
特に心理系fMRIの利用者は、
心理反応と静脈性下水道効果を結び付けようと
しているのだから、厄介な脳思想家に
陥りやすい。
 
あまいアンパンに、
fMRIの計測原理の重大な欠陥など考えている余暇は
なさそうである。

こうなると言葉じりが、類似している脳外科医(のうげかい)には、
迷惑な話かもしれない。
しかし、脳外科医は、脳実質外の血管吻合など
プロ中のプロなのである。

したがって、非科学的な手法を吟味しないで用いながら、
われは、脳科学者だと自己主張されると、
もうなすすべがない。

かつて、科学者の流布した知識に懺悔し、生涯にわたって責務を果たそうとして
核廃絶の活動したアインシュタイン、湯川秀樹、朝永振一郎らに思いをはせながら、
すっぱい気持ちになるのは私だけだろうか。

政治には、選挙があるから、もうすこし、
なすすべがあるかも知れない。

さて視点を政治に移してみよう。
もうじき都知事選である。

広告手法にアンパンとうめぼしが使われているように、
選挙に同じ手法が使われないとも限らない。

各候補者をみながら、アンパンの中のうめぼしの割合がどのぐらい
入っているか、じっくり話を聞いてみることも大事ではなかろうか?

甘いか、すっぱいか?
本物はどっちだろうか?

すくなくとも、本物は、甘いことは言わないと思う。
すっぱくても、体にいい方が好まれる。

------------------------------------------------------

#参照

COE計測(酸素脳イメージング)

http://www.nonogakko.com/brainlife/coe.html

静脈性下水道効果

http://www.katobrain.com/profile/discovery.html

|

« トヨタの口ぐせに学ぶ脳の使い方 | トップページ | 医学生の成績と医者になってからの成績は一致しない?視診力を鍛える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トヨタの口ぐせに学ぶ脳の使い方 | トップページ | 医学生の成績と医者になってからの成績は一致しない?視診力を鍛える »