« 漁師のサイエンス ~海面から、魚を捉える技術~ | トップページ | なぜ、海は脳を育てるのか? »

2006年11月 6日 (月)

漁師力学から生体酸素力学へ

今週の社長のひとこと-------------------------------------------------------------------------------

量子力学の波動方程式の欠点は、宇宙物理学の式を説明できないことである。
宇宙物理学の欠点は、量子力学の式を説明できないことである。
量子力学と宇宙物理学の両者の欠点は、容易に人間が確認できないことである。

漁師力学の利点は、容易に確認が取れることである。
漁師力学の体現者は、論文を書かないので、以心伝承の心得によって他のものに体得される。

漁師力学の経験から、

ニュートン力学が扱う大きさでも、量子力学の対象にする大きさでもない2つの力学が
扱う中間のサイズである10マイナス10乗のサイズの酸素分子の生体内の挙動を説明する、

いわば「生体酸素力学方程式」を発見した。

この式の意味するところは、量子力学と宇宙物理学の接点が、
酸素を消費する生物の細胞と毛細血管内の赤血球との間に表現されていたということである。

かくして、

人間は、量子力学にも宇宙物理学にも支配される生体酸素力学によって
成り立っていると説明できる。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

|

« 漁師のサイエンス ~海面から、魚を捉える技術~ | トップページ | なぜ、海は脳を育てるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 漁師のサイエンス ~海面から、魚を捉える技術~ | トップページ | なぜ、海は脳を育てるのか? »