« 漁師力学から生体酸素力学へ | トップページ | 非侵襲脳機能イメージングの祖師 »

2006年11月 8日 (水)

なぜ、海は脳を育てるのか?

今週の社長のひとこと---------------------------------------------------------------

今日は、当社発行のメールマガジン 脳科学のススメ「脳の学校だより」

の最新記事の一部をご紹介します。

   

いつも瞳に海が映っている少年が体得した漁師力学を、

都会の生活に役立てていただければと思います。

 

脳科学のススメ「脳の学校だより」
~最先端の脳医学を読んで、明日に生かしましょう~
===================================================
□もくじ
■1■Dr.KATOの脳アップグレード ver.6.1
漁師力学の授業-1:なぜ、海は脳を育てるのか?
(授業-1) 遠くに海の音を聞く

■2■短期シリーズ
○○で脳のトレーニング!? 第15回 
芸術の秋 No.5 ~モーツァルトの独創性を超えて~

■3■Dr.Katoの脳の相談室 
「音読のススメ」と「黙読のススメ」信じていいのですか?

■4■お知らせ
★今後のDr.Katoの11・12月講演予定

■5■Dr.KATOの今週の脳アップグレードの一言

===================================================
■1■Dr.KATOの脳アップグレード ver.6.1
脳を本気で鍛えることに燃えている人のための必読メッセージ
です。オンリーワンの最先端脳科学から社会を見てみると、
どのように見えてくるのか?
  
脳医学から考えると何が、アップグレードに必要なことで、
そうでないことなのか? 
すっきりさせていきましょう。
なかなか、脳の鍛練がうまくいかない人は、
これを読んで必勝するための知恵をつけてください。
 
ちょっと知っていれば、避けられる失敗は、脳の鍛練でも同じ
です。心理学からでは見えなかったすべてを脳から考える、
新しい脳医学の見方、考え方、使い方をやさしく、楽しく、
わかりやすく書いていきます。
---------------------------------------------------
漁師力学の授業-1:なぜ、海は脳を育てるのか?
(授業-1) 遠くに海の音を聞く
---------------------------------------------------
○今回のテーマ
(授業-1) 遠くに海の音を聞く

★漁師力学とは?★
漁師力学とは、海に生きる男たちのサイエンスを意味してい
ます。

 

漁師のサイエンスには、机に座って、論文を書くことが
科学だと誤解している研究者に、是非知ってほしいサイエンス
の本質が、そこにあります。

 

漁師は、海面から、魚を捉える技術だけではなく、自然に触れ、
自然の動向を読みきり、自らの命を守りながら、
日々、結果を残していかなければなりません。

 

毎日、どのように魚を捕まえるかと思考実験をして、
実際にそれを試みて、無事に魚を獲らえたことによって
思考実験が、正当であったか?否かを確認しています。

   

海の町に生まれた少年たちは、誰かれとなく
「漁に出る。
海面から、中にいる魚を目指して網をかける。
魚が本当にかかったか・・・
自分の勘を確かめるように、網を引き上げる。
結果が自分の目に写る。」

   
そんな毎日の実証がある、まるで研究者の様な、
父や祖父の漁師姿を見て育ちます。

海面から、中にいる魚たちの動きを読み、網をかけて、
海面に引き上げる。
 
海のサイエンスに育てられた少年の脳と体は、やがて、
漁師力学を体得していきます。

   

海の男たちはシャイなので、論文を書くことはほとんどしませ
ん。ひたすら結果を残すための思考実験と実験を繰り返します。
結果は、その日か、あくる朝の網の引き上げで判明します。

    

この漁師力学は、まだ文章化されていない、あるいは、
方程式化されていないサイエンスの宝庫です。

   
さらに、海の男たちの思考方法には、その生い立ちから、
一人前の漁師力学を身につけるまでの過程は、
脳のサイエンスの宝庫でもあります。

   

★朝、遠くに海の音を聞く★
朝、まだ床の中で、遠くに海の音を聞いたことがありますか?

では、遠くに海の音が聞こえた日の天候は、どうでしたか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・be continue

------------------------------------------------------------------------------------------------

メルマガ登録サイト: http://katobrain.kir.jp/public1_html/magagine.html

Hiroshihikaru

|

« 漁師力学から生体酸素力学へ | トップページ | 非侵襲脳機能イメージングの祖師 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 漁師力学から生体酸素力学へ | トップページ | 非侵襲脳機能イメージングの祖師 »