« 株式会社脳の学校 開校中です | トップページ | 脳からみた65歳から生き続ける価値 »

2006年6月24日 (土)

サッカーは脳で上手くなる!

毎週、当社の社長・加藤俊徳が、脳から考える最近の出来事を掲載します。

今週の社長のひとこと--------------------------------------------------

脳の文化を創造していく事業を推進している当社では、
日本には、サッカーが強くなっていく文化が必要だと考えております。

日本のワールドカップの敗戦を見ていると、
日本人の性格・気持ちに根付いた問題を感じました。

さらに上を目指していくためには、
脳の使い方という点からサッカーが強くなる文化を支援していきたいと思います。

脳の使い方から、意識改革を徐々に推進していくことも必要だと思います。
-------------------------------------------------------------------

サッカーが上手くなる脳の使い方!?

そうです、サッカーをしているのは、選手の体、そして「脳」なのです。
サッカーが上手くなる脳を、あなたも育ててみませんか?

サッカーが上手くなる脳の秘密-----------------------------------------

 2006_1

 

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン「脳科学のススメ」6月号!ご案内

http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/46/P0004626.html

■Dr.KATOの脳アップグレード ver.1: ワールドカップ!脳からサッカーを考える
■短期シリーズ:○○脳の秘密を脳からアプローチ! 「第1回~カラオケ必勝脳~」
■特集コラム:すっきり☆解決 「医学最新情報!!」

サンプルはこちら

お申込はこちら

|

« 株式会社脳の学校 開校中です | トップページ | 脳からみた65歳から生き続ける価値 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。